« 分かりやすく伝える技術 | Main | 難しい英文の例 »

March 17, 2005

英文の読み方のコツ

読み方のコツみたいなこと

このブログでいいたいこと
1 洋書(ただしビジネス書)は簡単!
2 洋書は誰でも読める
3 ビジネス書が好きならもう読むしかありません(面白いから)

そこで、私のやってる読み方を公開します

1 目次から読む
2 面白そうなところから読む
3 全部分かろう、全部読もう、としない。(そりゃあ、無理です!)

難しい場合、難しく感じた場合

1 目次にもどる。簡単そうだったり、興味を持てそうだったり、あるいは図解のあるページを見つけてそこから読む。
2 パラグラフの最初の一行だけは気合を入れて読む。辞書を引いてでも読む。あとは流す。
3 簡単な単語、知ってる単語を見つけて、飛び石を渡るように拾っていき、とにかく強引に目を動かす

これをやっても読めないときは、本当に難しすぎるか、自分で興味がまったくない分野である可能性がありますから、むしろ読まなくていい。

「なあんだ、それだったら誰でも読めるに決まってるじゃない」
と思いましたか?そうなんです。コロンブスの卵みたいでしょ。
邪道といわれようが何しようが、いいんです。目的がはっきりしていますから。

目的は、それを読むことじゃない。
洋書から学び、それを感じ取って、自分が楽しむこと、だから。

でもたいてい何か一行くらいはいいことが書いてあります。
一行でも、洋書から学べたらいいではないですか。

実際、私も小説は読めないんです。
実は、あまりに難しいのもだめ。経済解説系は少し難しいのもありますね。

でもビジネス書はもともと興味があるし、本当に英語の構造が簡単だから、絶対大丈夫ですよ!
このブログで引用もしていきますから、英文のレベルを感じ取っていただけると思います。

竹永事務所のメインHPはこちら

« 分かりやすく伝える技術 | Main | 難しい英文の例 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32173/3333537

Listed below are links to weblogs that reference 英文の読み方のコツ:

« 分かりやすく伝える技術 | Main | 難しい英文の例 »