« 恐れることを恐れるな | Main | 平凡な僕という人間  »

March 29, 2005

英語はタイムマシン

英語をやらねば・・と思っている方は多いと思う。でもなぜなんでしょう。

なぜか理由は分からないけど、日本人はみな、「英語くらいは・・」という。それは英語病みたいなもの。

奥様たちが井戸端会議で「英語くらいは・・ねえ」

サラリーマンが新橋の焼き鳥屋で「やっぱり英語は・・なあ」

なぜか芸能人なんかも「英語やりたいけど・・続かなくて」

ため息混じりに語られることの多い英語という病。
英語教材を売るビジネスって、手を替え品を替えて続々とでてきますもんねえ。
かくいうわたしも、せっかくブログしてるし、英語系のアフィリエイトでも貼ろうかしら・・なんて考えるほど。

だけどみなさん、英語病なんかにかかる必要はまったくありません。と私はいいたい。だいたい発音の綺麗な日本人みるとぞっとするんですよ。いや、親が外国人とかね、本当に育った環境がそうならいいんですよ。でもねえ・・。

日本の子供は子供らしいほうがいいと思うんですけど。「母ちゃんただいまー!」みたいな。

話を戻して、なぜ日本人は英語コンプレックスなのか?

日本人は英語が苦手。(なぜなら英語と日本語はすごく違うから。)なのに教育水準は結構高い。だからやれば少しはできてしまう。これがかえってやめられない原因になる。マスコミは英語ができるとかっこいいという幻想をつくっているように見えることもある。・・ってことなのかなあ。

私も、英語は話せません。なぜって、恥ずかしいから。だってね、違うんですよ、口の開け方やら母音の出し方まで。ことばっていうのは言語ではなく、文化そのものですからね。いいじゃん話せなくて。道聞かれたらあっちだよって指差せばいいし。

だったらなぜ洋書紹介ブログをするのか?
それは、英語ができるからではなく、洋書から情報を得ることができるからなのです。英語力なんて必要ない。興味があるだけ。洋書って正確には英語ではないんです。英語を活字にしてプリントしてあるもの。だから英語力とは関係ないレベルまで切り取られた残骸です。

でもね、英語はタイムマシンです。だって世界は広い。こんなに広い世の中をちっぽけな人間たちが、それぞれ何かを考え、思い、笑い、泣き、暮らしている。そんな世の中を時間がどれだけ均等に流れていくと思います?きっと、時間の流れも速いところと遅いところがあるはずです。

だからアメリカがビジネスで経験した様々な出来事が、習慣が、ノウハウが、5年ほど遅れてやっと日本で役立つ、ということがあって不思議ではない。

英語から情報を得ることは、そんな時間の壁を超えて、情報を得られるということ。ちょっと先を歩いている奴の肩をたたいて、聞いて見るようなものですよ。

あなた「お前、あの山登ってきたんだって?どうだった?」

外国人「そりゃあもう、素晴らしかったよ。でも気をつけることもあるんだ。それはね・・・」

あなた「へー、なるほどね。助かったよ。ありがとう!」

だから、読まずにいられないのです。洋書は。

« 恐れることを恐れるな | Main | 平凡な僕という人間  »

Comments

Thanks , I've recently been searching for info about this topic for a long time and yours is the best I've found out till now. However, what concerning the bottom line? Are you sure in regards to the supply?

Posted by: youtube.com | September 06, 2014 at 10:40 PM

Pretty! This has been an incredibly wonderful article. Thank you for supplying this info.

Posted by: trolling motor kayak install | September 10, 2014 at 09:16 PM

You are so cool! I do not think I've read a single thing like this before. So good to discover another person with a few genuine thoughts on this topic. Really.. thanks for starting this up. This website is one thing that's needed on the internet, someone with a bit of originality!

Posted by: motorola vhf radio repair | October 03, 2014 at 10:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32173/3484038

Listed below are links to weblogs that reference 英語はタイムマシン:

« 恐れることを恐れるな | Main | 平凡な僕という人間  »